BLACKPINKは、2016年『SQUARE ONE』でデビューと同時に大衆を魅了し、大型新人グループの誕生を知らせた。

その後、ミニアルバム『SQUARE UP』と『Kill This Love』を発表し、グローバルアーティストへと成長、ワールドツアーを盛況のうちに終了したことで世界的な人気を確認した。

また、アメリカ最大のミュージックフェスティバル「コーチェラ」に出演し、存在感を示した。そして今年中旬、カリスマ性あふれる『How You Like That』と普段の音楽スタイルとのギャップが魅力的な『Ice Cream』でカムバックし、ビルボードホット100チャートで13位を達成するなど、世界的な影響力を立証したBLACKPINKが10月2日にデビュー初のフルアルバムを発売し、再び新たな挑戦に乗り出した。